懺悔&懺悔!

 

模擬試験が終了。

 

 

…と同時にマナビスへ猛然とダッシュして来校する生徒たち。

 

 

 

 

「やった~!一番乗り!!よっし、私から…」

と、タイムカードを通すのも忘れてコピー機の元へ。

 

 

 

 

 

そう、「懺悔ファイル」を作成するために急ぐ生徒たちです。

 

 

 

 

再三ホームルームや面談・保護者会で重要性を訴えている「模試の復習ファイル」。

 

 

 

今は三者懇談の真っただ中ということもあって、限られた印刷タイムの中で我先にと復習にいそしんでくれています。

 

 

 

 

「今回の記述、一気に理系科目の難度がアップしたと思います。計算量も半端なかった!」という高3男子。

 

 

 

 

「初めての県模試、英語は結構いけました!でも国語は…。正直どうなっているかはさっぱりわかりません。。」という高1女子。

 

 

 

 

模試を受けたら、懺悔。

 

 

懺悔&懺悔&復習&演習。

 

 

 

 

ともかく同じ轍を踏まないように。

 

 

 

 

今の地道な努力は、かならず来春の笑顔につながります。