「割とスラスラと…」

 

マスク姿の生徒がちらほらと。

 

 

「むむっ!風邪ひいた?」

 

 

 

「喉が痛くて…。なんか喉からグワーッって感じで…」

 

という高2女子。

 

 

 

 

 

「寒くなったから、最近は髪の毛おろしてるんです!」

とも。

 

 

 

 

確かに、朝晩の冷え込みと日中の気温差が体調を崩すきっかけになりそうですね。

 

 

 

 

 

「しょうががいいらしいよ!暖かくして、しっかり睡眠とりや!」

 

 

 

「はい…!でも、テスト直前やから。。がんばります!」

 

 

 

「対策は順調?」

 

 

 

「今回結構イイ感じです!ワークとかサクシードも割とスラスラ解けて…」

 

 

 

「すばらしい!期待してるで~!!」

 

 

 

「あんまり言うと失敗したときに恥ずかしいから…。でも、がんばってきます!あと先生、社会の覚え方について相談が…」

 

 

 

と、テスト勉強の相談へと移行しました。

 

 

 

 

 

高1・高2生にとって、テスト勉強は大切な「節目」。

 

 

 

目標を立てて、計画的に学習を進め、直前にはじっくりと演習・復習に取り組む。

 

 

 

 

 

長期的な視点で進める受験勉強の、ミニチュア版ですね。

 

 

 

 

節目節目のがんばりを丁寧に、全力で。

 

 

 

 

と同時に、第一志望に向けての学習を淡々と並行していく。

 

 

 

 

 

 

さぁ、秋のテストラッシュは続きます。

 

 

 

 

体調に気を配りつつも、全力投球で!!