相談&相談&相談。

 

早くも夏を感じさせる暑さ。

 

「アツ〜!!は〜、塾涼し〜!!」

…と言いつつ生徒たちが続々と来校。

 

部活を引退したためか、17時前には自転車置き場がいっぱいになってきました。

 

 

で、タイトル。

 

マナビスでは月例面談を月1回実施しているのですが、それ以外にも相談ラッシュは常時続きます。

 

 

「先生!相談いいスか?受講は予定通りなんで、チャートを進めようと思うんですけど、いまいちやり方が掴めなくて…。高校の先生とも相談したんですけど、計画立てるのが苦手で…。」と。

 

「今どんな感じで進めてるの?」

 

「いや、普通に例題を前から順番に解いてます。」

 

「いつまでに終わらせる予定なの?」

 

「う〜ん、夏休みに入るくらいすかね。」

 

「じゃあ一日何問ペースで進めるか計算してみた?」

 

「いや、まだ…」

 

「ふむふむ。で、普通に例題を解いていったら、1時間で何問くらい解けそう?」

 

「う〜ん、単元にもよりますけど3〜5問くらいす。」

 

「でもそれじゃ夏前までにIAIIB全部やり切るのは厳しくない?」

 

「ですよね…。どうしたらいいスか?」

 

「じゃあ…」

(ここからは企業秘密です♩笑)

 

 

具体的な例題と設問の進め方、さらには期限と問題数を精査して1日あたりの進度も決めることができました。

 

 

「ありがとうございます!これで迷わずやれます。がんばります!!」

 

と晴れやかな表情で教室へ。

 

 

 

2人目は、3年生女子。

 

 

「化学がともかくやばいです。受講も始めたし、セミナーも結構やってるつもりなんですけどテストが全然で…」と。

 

 

「最近化学の受講をスタートしたばかりだよね。復習してる?」

 

「一応その日に問題は見返してますけど…。」

 

「セミナーを解くのもめっちゃ大切やけど、まずきちんと知識を入れ込むことはできてるんかいな?」

 

「覚えたつもりが、すぐに忘れちゃうんですよ〜。。興味がないことも関係するのかもしれないんですけど…」

 

 

「じゃあ…」

(ここからは企業秘密です♩笑)

 

 

「…ということで、医学科に合格した先輩ですら苦労してたから、そのやり方で進めてみてね。」

 

「わかりました!ありがとうございます。やってみます!!」

 

爽やかな笑顔で受講ブースへ。

 

 

 

3人目。

 

「総体、勝ちました!ペアの3年生の先輩に貢献できて嬉しいです!」

 

という、高2男子。

 

 

真っ黒焦げに日焼けしつつも、部活を終えて来校してくれました。

 

 

 

「練習試合が重なってたせいもあって、4月の県模試やばかったす。。」

 

「今具体的にどんな生活リズムなの?」

 

「部活終わって帰ったら8時過ぎることも。ヘトヘトなんで、マナビスに来るだけでいっぱいいっぱいで…。」

 

「よく頑張ってるね!!じゃあ…」

 

 

彼にも、ハードな部活と両立して力をつけていった先輩たちのやり方を紹介。

何とか進めていくための具体策をお伝えしました。

 

 

 

悩みは尽きぬ、高校生たち。

 

 

 

いつでも、遠慮なくご相談ください。