志願理由書って…

 

昨日月曜から、高校での夏期補習がスタート。

 

学祭のプレスタッフのみなさんは、そのまま学祭準備もスタート。

 

 

 

 

 

ということで、早くも夏休みが終了。

 

 

福井の高校生たちの夏は短いですね。

 

 

 

 

 

 

さて、今週1週間アドバイザーの北島先生は東京にて研修。

 

 

河合塾マナビス本部にて、知識のインプットからロープレなど実践的なアウトプットまで。

 

 

文字通り、毎日朝から晩までのカンヅメ研修です。

 

 

 

 

 

「初日を終えて…。タイヘンでした!でも学ぶことばかりで、とっても充実しています!」という報告が。

 

 

 

 

 

パワーアップして帰福してくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

さて、校舎はホームルームデイ。

 

気合を入れなおしてもらえるように、全力でお話しています。

 

 

いつもながら、HRが終わったらグッタリ。

 

今月は県外からの見学者もいたこともあり、より力が入ってしまいました。

 

 

その内容は、また後日。

 

 

 

 

 

で、高3生から相談。

 

 

 

「センセ~。高校から国公立大推薦用の志願理由書を書いて提出!って言われたんですけど…。書き方がわからなくて…」

 

 

 

 

「もうそんな時期かいな!早いなぁ!!じゃあ書き方教えるから今日いつ時間ある?」

 

 

 

…と、書き方をレクチャー。

 

 

 

そういえば、彼女のお兄さんもかつて面接練習と志願理由書でガッツリ指導した覚えが。

 

 

 

無事に千葉大学に合格した彼。

 

「お兄ちゃん、遊んでばっかりですよ!いいなぁ…」という妹。

 

 

 

 

「合格して、来年遊びまくろうぜ!!」

という不純なかけ声と共に、指導を終えました。

 

 

 

 

 

がんばる高校生たちを、全力でサポートします。