「生物はいけました。数学は9割を…!」

 

定期テストが進行中。

 

 

 

 

「英語やばすぎです。。問題量が半端なかった。」

 

 

 

 

 

「古文いけました!1学期はちょっとやばかったから早めに取り組んでおいたのが良かった!」

 

 

 

 

と、さまざまな感想。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、とある高2男子生徒。

 

 

 

 

1学期の定期テストでは「悲惨な」結果となり、大いに反省した夏休み。

 

 

 

 

「プレ受験生」としての夏休み、むちゃくちゃ頑張って1日11時間以上の学習を続けた日もあれば、体調を崩したり部活が忙しかったりで思うようにできなかった日も。

 

 

 

 

 

そういった中で、「10月から受験生!」というかけ声に奮起し、志望校も決定。

 

 

 

 

 

走り出したばかりの今、挽回をかけた中間テストに向けて努力を続けてくれています。

 

 

 

 

 

 

「生物、いけました!手ごたえあります!」

 

 

 

 

「すばらしい!他はどんな感じ?」

 

 

 

 

「国語はちょっと‥。まずい雰囲気です。」

 

 

 

 

「ふむ。明日は?」

 

 

 

 

「ずっとがんばってきた数学なんで、9割を狙います!」

 

 

 

 

「ぜひぜひ!期待してるで~!」

 

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

受験勉強と、部活動の両立。

 

 

 

受験勉強と、定期テストとの両立。

 

 

 

 

楽な道はありませんね。

 

 

 

 

 

目標を見据えつつ、地味で地道な勉強を、丁寧に。

 

 

 

 

 

 

がんばるぞ。