プレ受験生=11時間以上。

 

続く月例面談&三者懇談。

 

 

 

「志望校は東京外国語大学で決まりです!でもこの夏部活めっちゃ忙しそう…」

 

 

「名古屋大学の機械航空工に行きたい!絶対そこがいいです!」

 

 

「国公立の医学部医学科へ。でも地元の福井大学は定員が減ったみたいですけど…」

 

 

「志望校、まだぼんやりしてます。決めた方がいいのはわかってるけど…。みんなどうやって決めてるんですか??」

 

 

などなど、志望はさまざまですね。

 

 

 

 

大切な将来を見据えて、そんなに簡単に決められるものではない大学選択。

 

…でも、そんないつまでも決断を待ってもいられない。

 

 

 

河合塾マナビスでは、この秋を受験勉強のはじめどき!!と位置づけています。

 

 

 

そのためにも、「この夏、第一志望を決めよう!」というかけ声を。

 

 

オープンキャンパスもその決断の手助けとなるはず。

 

「目的をもって、しっかり見てきてね!!」と送り出しています。

 

 

 

 

で、「プレ受験生」としての夏でもある高校2年生。

 

 

 

プレ受験生=11時間以上学習すること。

 

 

お盆休みなどを活用して(マナビスは休まず開校していますので!)、朝から晩まで勉強に没頭する。

 

 

 

そんな体験をする日取りと中身の相談が続いています。

 

 

 

 

がんばる夏。

 

 

それは、全国の同級生と比べて「がんばっているか」どうか。

 

 

 

日本一の学習量を誇る、高2生へ。

 

 

 

挑むぞ~!!