「やばい」の応酬。

 

期末テストが軒並み終了。

 

 

 

 

「数学いけました。でも現代文がやばい…。ハッキリ言ってあれ覚えてないとムリす」とちょっぴりふてくされる男子。

 

 

 

「物理がマジでやばかった…。問題数が多すぎて、ペース配分ミスりました」と悔しがる女子。

 

 

 

「古文がいけました!でも、他はやばい…」

 

 

 

「英語やばいです!過去一で高得点です!!」

 

 

 

「定期テスト終わったと思ったら、すぐ記述模試。やばいな~」

 

 

 

「前にホームルームで先生が言ってた志望校リスト、そろそろ作らないとやばいですよね!?」

 

 

 

「センセ~!最近やばいんすよ。頭痛がひどくて。勉強しすぎかなぁ」

 

 

 

「先生!友達が酷いこと言うんですよ!!『〇〇大学なんてやばい!』って。私そこも行きたい大学なのに。。腹立って。。」

 

 

 

…と、校舎ではさまざまな意味の『やばい』が飛び交っています。

 

 

 

 

語彙力・表現力そのものが、やばい…か。

 

 

 

 

 

ご相談、遠慮なくどうぞ!