「毎日はキツいですけど…」

 

台風が接近中。

 

今週の日曜日、大阪にて河合塾マナビスの大規模会議の予定です。

 

西日本の校舎長が一堂に会して、入試の最新情報や指導の成功例などを共有する研修会。

 

 

ちょうど台風の進路と重なりそうですが…、はたして。

 

 

 

 

 

 

さて、校舎では新受験生(高2生)たちが奮闘中。

 

 

 

 

 

「おっ!今日もがんばって来たね!順調?」

 

 

 

 

 

「はい!…でも正直毎日はキツいです。これまでが週2~3日くらいだったので…」

 

 

 

 

「そやんな~!部活やら一斉テストやらあって…。良く粘ってくれてるね!」

 

 

 

 

「横江先生からも『最初が肝心!がんばろう!』って言われたんで。」

 

 

 

 

「ほんまやな。これが当たり前のように習慣になっちゃえばいけるんちゃう?」

 

 

 

 

「そう思います。でも、もうテスト期間なんすよ~。受講はテスト範囲に合わせてくれてるからなんとか。」

 

 

 

 

「中間テストも点取りたいしな~!サクシードとか進んでる?」

 

 

 

 

「もうすぐ一周終わります。内容が難しい単元やから時間がかかって…」

 

 

 

 

「わからんくなったらすぐ質問においでや!」

 

 

 

 

「はい!じゃ、がんばってきます!!」

 

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

ふむ。

 

 

 

10月から受験生!というかけ声に、必死でくらいついてくれている模様。

 

 

 

 

立派ですね。

 

 

 

 

すべては、現役合格のため。

 

 

 

まずは10月に週5ペースをやりきって、次はそれを継続する努力。

 

 

 

 

 

先生たちも、全力でアドバイス&応援します!!