北島先生、パワーアップ!

 

本日の主人公は、アドバイザーの北島先生。

 

先週1週間、京都と滋賀の校舎へ修行へ行ってもらいました。

 

 

「社員のみなさんの前であいさつとかもあるんですよね。不安です~!」といいつつ準備にいそしむ日々。

 

 

「せっかくいくんだから、福井の校舎で実行できるようなことをたくさん盗んできてくださいね!」と送り出しました。

 

 

 

井上も出張でいろいろな校舎を見学しますが、やはり同じマナビスでもカラーがちがう。

 

 

校舎長やスタッフの思いやこだわりがにじみ出て、

「ほほ~!こりゃすごい!」

「こんなことまで!こだわってるなぁ!」

「自分ならココはこうするけどなぁ…!」

 

などなど、数多くの刺激があります。

 

 

 

で、フレッシュな北島先生にもいろんな現場を見てもらおう!というのがコンセプト。

 

 

 

 

1週間の出張研修を終え、昨日はその報告をじっくりと聞きました。

 

 

「面談で生徒に伝えるやり方が…」

 

「掲示物の工夫でこんなところにも〇〇が…」

 

「ホームルームでこんな話を…」

 

「校舎がキレイ。やっぱりその理由は…」

 

「女性の校舎長としてのお考えに…」

 

と、溢れ出る感想。

 

 

 

「いろいろありすぎて…。もう少しまとめてからまた報告させてください!」と、鼻息荒めの北島先生。

 

 

 

「見聞きしたことを、具体的にいつまでに実行するのかも決めてね!」とお願いしておきました。

 

 

 

 

鉄は熱いうちに打て!ですね。

 

せっかく学んだことは、すぐに校舎で実行。

 

 

 

そのやり方が合うかどうかは、やってみて検証を。

 

 

 

 

パワーアップした北島先生に、ご期待ください!