学祭準備と、志願理由。

 

早いもので、8月も今日で終了。

久しぶりのブログ更新です。

 

 

 

 

月末は、月例面談で相談をビシビシと。

そこに出張が重なってバタバタしていてなかなかブログを書くことができませんでした。。

 

 

 

 

 

ということで、勝負の夏が終わりましたね。

 

 

 

「早い…!ほんとにビックリするほど早かったです!」

という3年生。

 

 

 

 

「特にお盆明けからが、高校の補習と学祭準備に追われてあっという間に…。う~ん、正直勉強量はずいぶん落ちてしまって…」

 

と、少し焦り顔。

 

 

 

 

「体力が落ちているのか、マナビスに来てからも睡魔との闘い。集中力を持続させるためにコーヒーとかエナジードリンクに頼りがちです!」

 

という日焼け顔の男子も。

 

 

 

 

「担当がお化け屋敷の製作と運営なんですけど…。楽しすぎます!!」

という女子。

 

 

 

青春を満喫している様子です。

 

 

 

 

「でも、ホームルームで先生が言ってたとおりでした。ほんと意識して勉強に向かわないと、せっかくこれまでに積み上げたことがぬけてしまいそうで…」

 

という危機感とともに。

 

 

 

 

 

「僕は比較的拘束時間も短い役割です。いや~、夏はがんばりました!去年のホームルームで医学部に合格した先輩がおっしゃってた『1日15時間勉強する』という言葉を実践できたし。やればできるもんですね!!」

 

 

という自信に満ちた顔も。

 

 

 

 

 

 

もちろん、受験生だけではありません。

 

 

 

 

「プレ受験生、しんどかったです…。来年こんな毎日が続くと思うと…。でも、今年経験しておいてほんとうに良かった!志望校もあきらめたくない!っていう気持ちがより強くなりました!」

 

という『プレ受験生』も。

 

 

 

 

それぞれが、自分にできる精いっぱいをやり切った夏でしたね。

 

 

 

 

さて、学祭も直前に迫る今。

 

受験生たちから「志願理由書を見て下さい!」という相談が多数。

 

 

 

 

国公立大の推薦入試・私立大の指定校&公募制推薦入試に必要となる資料ですね。

 

 

 

 

「正直、書き方からまったくわかりません…!」

 

「書いてはみたものの、なんかかなりヘンテコな文章になって…」

 

 

ということで、順に校正を。

 

 

 

 

 

自己分析をしつつ、自分の夢や想いと経験を載せてことばにしていく。

 

 

簡単なことではありませんが、それも大切な力ですね。

 

 

 

 

 

地道な受験勉強と、チャンスをつかむための準備を丁寧に。

 

 

 

 

 

がんばるぞ。