英語4技能受験について、深く学んできました。

 

学祭まっただなかですね!

 

昨日は京都へ出張してきました。

 

 

 

夕方京都でゲリラ豪雨に遭遇。

 

靴下をぬらしつつ気合で駅に向かい、サンダーバードに乗り込みました。

 

 

 

 

が…。

 

 

 

 

敦賀を越えたあたりで突然停車。

 

「大雨による通信設備トラブルのためうんぬん…」というアナウンス。

 

 

 

結果、117分ほどカンヅメ状態が続き校舎に帰ることができませんでした…。

 

 

 

 

 

しかも飲み物とか食べ物を買っておらず、ひもじい思いも。

 

 

 

 

うむ。

 

これからは食料を調達して乗り込もう。

 

 

 

 

そう決心した帰路となりました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、出張の中身。

 

今週末の高2保護者会に向けた勉強会でした。

 

 

 

 

 

 

 

メインは英語4技能試験にまつわる検定試験について。

 

 

 

英検・GTEC・TEAP・TEAP CBT・TOEFL iBT・ケンブリッジ英語検定・IELTS…といった、馴染み深いものから耳慣れないものまで。

 

 

 

TOEICの参加取り下げもニュースとなりましたね。

 

 

 

 

 

 

大半の高2生は来春に受検が必要となりますが、正直その中身や受検の予約方法は不透明なまま。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、身近な英検を例にとってみると…

 

 

 

①英検

 

②英検CBT

 

③英検S-CBT

 

④英検S-Interview

 

 

 

という4種類があります。

 

 

 

 

で、大学入試英語成績提供システム利用型の4技能総合CEFRで認定されるためには…

 

 

 

 

①従来型の英検は使うことができません!

 

 

 

 

 

 

「えっ!?英検でいけるんじゃないの?」

 

というお声が上がりそうですね。

 

 

 

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

 

④英検S-Interviewは、「合理的配慮が必要な障がい等のある方専用」という指定があるため、多くの高2生は②英検S-CBTか③英検S-CBTを活用することになります。

 

 

 

 

 

じゃあその②と③の違いは?

 

 

 

必要な対策は?

 

 

パソコンで受検するって!?

 

 

 

 

そのあたりを、保護者会ではわかりやすくご説明します。

 

 

 

多くの受験生とその保護者のみなさまが不安をかかえる新入試対策。

 

 

 

河合塾マナビスでは、最新の入試情報をご提供しながら第一志望校現役合格をサポートしてまいります。

 

 

 

 

なお、保護者会は現在マナビス生ではない方の参加も可能です。

 

ご希望の方がおられましたら、お電話にてご予約下さい。

 

(お席の都合がありますので予約をお願いいたします)

 

 

 

 

◆ 高2 保護者会 ◆

 

 

9/7(土)

10:00~11:20 四ツ井校

 

 

 

9/8(日)

10:00~11:20 藤島校

 

 

 

 

しっかりと準備をして、お待ちしております。