さぁ、どうする?

 

テストラッシュも、やっとひと息。

この後は、球技大会や高校での懇談会があって夏休みに突入ですね。

 

 

 

 

「一斉テスト・期末テスト・県模試。週末課題もその間にあったから、なんかテストばっかり。あっという間に1か月終わりました…。」

 

 

と、少々お疲れ気味な生徒たち。

 

 

 

 

 

 

で、とある受験生とこんなやりとりが。

 

 

 

「あんまりにもテストが続いたもんだから、正直テスト直しとか復習とかできてません…」

 

 

 

「確かにハードなスケジュールだったね~!でも、9月以降は”模試祭り”がはじまるから、多分今以上にバタバタするよ!!」

 

 

 

「ですよね~。去年先輩たち見ててやばかったですもん。毎週土日学校来てテスト受けてたから、お休みとかないんじゃないですか?」

 

 

「まさに。保護者の方も『制服をクリーニングに出したいのに、毎週末高校に行くから…』って言っておられたしね。」

 

 

「やばいな~。じゃあ今でひーひー言ってる場合じゃないんですね。」

 

 

「ですな。懺悔は終わった?」

 

 

「進めてます!まもなく完成予定です。」

 

 

「すばらしい。さぁ、どうする?」

 

 

「英語は○○。数学は…。」

 

 

…と、夏の具体的な学習計画へと話は進みました。

 

 

 

 

くどいようですが、定期テストや模擬試験は「受けて終わり」じゃあ意味なし。

 

 

 

できなかった分野・単元を精査し、失点の原因を分析する。

 

 

ほっておいて改善することは考えにくいので、具体的にいつまでに・どの教材を用いて・どんなペースで進めていくのか。

 

 

 

「やろうとは思っていたけど…」

 

「夏休みの課題がいっぱいあって…」

 

 

という、言い訳はいくらでも出てきてしまうもの。

 

 

 

 

やっとこさ、テストラッシュが終わった今。

 

 

 

 

 

さぁ、どうする?