「熱い」研修をしていただきました。

 

うららかな日差し。

部活動がより盛んになる季節がやってきましたね。

新学年の授業もスタートして、どんどん新しいことを習う日々。

文武両道のがんばりどころです。

 

 

で、おとついと昨日はホームルームDAY。

事前の告知と確認もあって、マナビス生の皆さんは時間通りに参加してくれました。

 

 

 

昨日のHRには、お隣滋賀県から校舎長が見学に来訪。

「井上先生のホームルーム見学させてください!いろいろ勉強したいす!」と。

 

 

でも、せっかく福井まで来ていただくので

「じゃあぜひ我々にも研修を!具体的な生徒指導や校舎の取り組みを教えてくださいね!!」とお願いしました。

 

 

福井駅まで迎えに行って、まず駅前の恐竜にビックリ!

その後四ツ井校を見学してから藤島校へ。

 

 

小尾先生・北島先生と井上も参加して、1時間30分ほどみっちり研修をしていただきました。

 

 

 

詳細は企業秘密(?)ですが、この先生はともかく生徒に向かう「熱」がすごい。

 

一人ひとりの進路や疑問点・相談に対して、本当に真摯に向き合っておられる。

それは、研修の最後に紹介された「保護者様からのお手紙」に集約されていました。

 

本当に生徒・保護者様に信頼されていた事がよくわかるその内容に、一同感動。

 

 

若手のお二人も、井上自身も襟を正す思いでした。

 

 

 

 

うむ。

 

 

 

生徒に負けじと、がんばるぞ。