阿鼻叫喚!!…からのがんばり。

 

高3生はマーク模試が終了。

 

 

 

 

 

「先生…。やばいす。夏に比べて70点くらい下がりました。」

 

 

 

 

「国語がやばい。マジでやばいす。。」

 

 

 

 

「ア~!!おわった~!!むりー!!!」

 

 

 

 

「ギャー!先生!!ごめんなさい~!!」

 

 

 

 

 

阿鼻叫喚の校舎。

 

 

 

 

 

「アビキョウカン…?どんな漢字でしたっけ…?意味は…??」

 

 

という不安な声すらも。

 

 

 

 

 

 

 

で、今回のマーク模試についてちょっぴり分析を。

 

 

 

 

 

①今回から県模試は「進研模試」から「駿台・進研模試」へ。

 

問題作成のメインは、駿台か。

 

うむ。

 

難しい。

 

 

 

 

②今回から、模試の範囲がグッと広がっている。

 

 

 

 

③学祭の翌週。う~む。やはり勉強量の不足。。

 

 

 

 

④センター対策をおそろかにするな!…という予備校からのメッセージ。

 

 

 

 

⑤つまり、今回の結果で志望校を下げるなんてもってのほか。

 

 

 

 

 

ひと通り生徒たちの阿鼻叫喚を聞いて、アドバイスを。

 

 

 

さぁ、がんばりはここからです。