”9割突破講座”、ご提案しています。

 

おとといと昨日、ホームルームDAY。

 

高1・2と高3という2階建てで、それぞれに必要な情報と学習指針についてお伝えしました。

 

 

 

 

高1・高2にお伝えした内容については、後日の記事で。

 

 

今日は高3のみなさまへお伝えしたことをちょっぴりとご紹介します。

 

 

 

 

 

ちょうど去る土日がマーク模試だった受験生たち。

 

端的に言えば、「厳しい結果だった」模様。

 

 

 

 

 

「先生!これからどうすれば…」

 

「こんなんじゃとても志望校には…」

 

「伸びる気がしません…」

 

 

という不安な声も上がる中だけあって、ホームルームを楽しみにしてくれていた生徒多数。

 

 

 

 

 

「後ろだとスライドの下半分が見えにくいです…!」

 

 

というお声を受けて、どうしたもんか?と考えていたところ…

 

 

 

 

 

「先生!机の上にスクリーンを載せたらいいんじゃないですか?」

 

という横江先生。

 

 

 

 

 

さすがですね。

 

 

 

 

 

おかげで天井ギリギリまで伸ばすことができて、一番後ろの列からでもばっちり見える!

 

 

 

 

準備万端!…というところで、開始10分前ごろから生徒たちがゾロゾロと。

 

 

 

 

 

こういう会を開くと、だいたい後ろの席から埋まっていくのが常ですね。

 

 

 

が、なんと今回は前から前からどんどん埋まっていく。

 

 

 

 

ふむ。

 

 

さすがにここにきて、不安や危機感からか少しでも何かを得よう!という意識が感じられます。

 

 

 

 

その姿に俄然火が付きました。

 

 

 

おかげで、開始から終了まで、全力投球での50分。

 

 

 

 

 

内容を端的にご紹介すると…

 

 

・今後の学習指針

 

・センター試験で自己ベストを出すことの重要性

 

・自己ベストを出すための戦略

 

・1点を争う!ということの、本当の意味

 

・「現役合格への足跡」配布

(センター過去問・2次過去問・黒本・青本などを解く計画シートです)

 

・「過去問点数記録簿」配布

 

・「9割突破講座」申込書配布

(河合塾生のためだけに河合塾が総力を挙げてつくった、センター試験本番9割突破をめざすためのテストゼミ)

 

・あきらめないことの重要性とその理由

 

 

 

などなど。

 

 

 

ついつい熱くなって、盛りだくさんに。

 

 

 

 

でも、ホームルームの後はみんなやる気に満ち満ちてくれている様子です。

 

 

 

ということで、受験生のみなさまには「9割突破講座」のお申込書を配布しています。

 

 

 

国公立大を目指すみなさんにとっては、非常に効果的な対策講座。

 

 

もちろん費用がかかりますので、ご家族とじっくり相談してきてください!…とお伝えしてあります。

 

 

 

できる限りの準備を整えて、本番へ。

 

 

 

過去問も、9割突破講座も、「解きっぱなし」では何の意味もありません。

 

 

 

 

 

やるからには、「懺悔」まで丁寧に。地道に。

 

 

 

 

その積み上げこそが、冬の飛躍・春の笑顔につながります。

 

 

 

 

 

がんばろう!!